2021/03/11(4)16:22 | 日々のこと

パクリタキセル(PTX)のしびれ対策:漢方薬情報


パクリタキセル・プラチナ系抗がん剤誘発末梢神経障害に対する甘草湯・ 倍量六味丸同時併用療法

パクリタキセル・プラチナ系抗がん剤治療では、高率に末梢神経障害を発症し、しばしば抗がん剤治療中断や治療薬変更の原因となる。今回、漢方エキス剤併用によるしびれ改善効果を比較検討したところ、牛車腎気丸及びその主たる有効成分を含有する六味丸について


これはなかなかすごい発見かも。なにせ「六味丸(または牛車腎気丸)通常量+甘草湯(または芍薬甘草湯)通常量を投与しただけの症例も筆者は数十例経験しており、自覚的しびれ軽減効果は100%全例に認めている」とあり。抗がん剤全般ではなくパクリタキセルという狭め方および左記「100%」という断言に力強さを感じるねえ。さっそく甘草湯および六味丸を注文した。
通販注文とは別に今日薬局で「芍薬甘草湯」を入手した。これと牛車腎気丸(現在正量服用中)の倍量服用でもかなりの効果が出る、とあるので。
ちょっと入れ込みすぎか、とも思うがしかし、はっきり言ってこの線しかいまのところ特効を期待できるものは無いのだからして。
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください