2007/12/08(6)15:08 | その他

何をしているのだろう?

何をしているのだろう?
要するにこの対話はポップアートなの?と疑問がよぎる。
いや。そうじゃない。それはひとつのフレームであって,フレームからはみだす身体こそが目玉(主題?)のはず。フレームを単純にすることでそこからこぼれ落ちるものもはっきりする,ということだった。
それはそれとして成功しているのではないだろうか?
だが,成功していてもなお,なにかが食い足りない。一人台詞の群はもっと先に行っている。対話が「追いついていない」とも思え,うーん,まだまだ,ということか。
高校生たちにはそれなりに楽しんでもらえたかな。
さて,楽日だ。
ラベル:身体 ダイアログ
| 埼玉 ☁

2007/12/12(3)23:13 | その他

思案

単発公演だと「ちょちょっとできるものを」とか,これまでは考えがちだった。やってるときはそれはそれで楽しんでいるわけだが,どうも終わった後の気分がすぐれない,半端をしたかなーというイヤな感じがぬぐえないことも少なくなかった。
今回は自分にプレッシャーをかけて,「本格派」でいく!と力みかえってがんばった。がんばったからあの程度にはなったと自画自賛…というよりむしろほっとしているのは事実だが,反面,それでもなお限界があるなぁとは感じる。
具体的に思うのはたとえば,この芝居を長期にわたって旅公演に持っていくのはちょっと辛いなぁと思う。何かが不十分だ。何かがやりきれてない。芝居ってのはお客さんと対面してはじめてわかることも多いから,芝居を作るってのはどこまでも本番の時間をむかえるためのための準備なんだと思う。(ん?あたりまえか。)要するに何かがまだ準備不足だと。
まぁ,いつだってどこまでいっても現状報告,試案にしかすぎないとはいえ,それでもこの旅までの時間と不充足感を思うに,あと一歩,さらに半歩という風にならざるをえないわけだなぁ。これもまたひとつの病気かもしれないが。
何が準備不足か,これから考える。そう,まず何より「考える」ことが不足してるんじゃ!
| 埼玉 ☔

2007/12/15(6)19:36 | 日々のこと

昨日はいろいろ

昨日は朝からCTスキャン。結果は1月の診察で。これが最後のCTになるのかな。あれから5年かぁ。
hage.jpg記念に院内の床屋で髪をばっさり。この床屋には入院時にお世話になった。体からチューブがいくつも出てる状態で朦朧としてマイナス思考になってた頃にここの散髪,マッサージで相当に「生き返った」覚えが鮮明。床屋から出たら院内のすべての蛍光燈のワット数があがったのかと錯覚するほど風景が違って見えた。God Hand!
昨日はご主人は油分をほとんど食せない難儀な病気を抱えているとか,抗がん剤治療で毛が抜け,治療後に再度生えてきた髪の毛はコシがなく密度が均一でないからすぐわかる,などの話を聞く。
午後は仕事,
夜は今年最後の劇団会議。メンバーがそれぞれに聞いた感想を交換。いろいろいい感想をもらったんだなぁ。ほんとありがたい。特に今回は感想もらえなかったらやった意味半減だったなぁ。
ラベル:健康
| 埼玉 ☔

2007/12/17(1)22:04 | その他

笑えピストル

1984年ごろ、ジョージ・オーウェルの近未来小説「1984年」が話題になったその流れで、「その続編でありそのパロディ」というふれこみだったジェルジ・ダロスの「1985年」という小説を読んだ。そこに「笑えピストル」という武器が登場する。
≫続きを読む
ラベル:CM ネタ
| 埼玉 ☀

2007/12/20(4)20:35 |

丘という名の喫茶店。

oka01.jpg oka02.jpg
入り口は狭いが、階段を下りていくと地下1Fと2Fに広がる意外に広い店内。
≫続きを読む
| 埼玉 ☀

2007/12/22(6)14:18 | その他

暗い快楽

他人とうまくやってけない人はそのことの正当性を周囲に承認して欲しがる。それを聞くのが苦痛。
他人への悪口や憎悪をヒートアップしていく人,ウマがあわない人を挑発して関係をさらに悪化させていく人を見ていると,「淫している」という言葉がぴったりくる。
やめられないんだ,人を見下したり軽蔑したり傷つけ汚すことを。その快楽に溺れていくんだ。
ラベル:ネタ
| 埼玉 ☀