2007/01/01(1)03:24 | 日々のこと

正月だ

紅白のDJ OZMAは笑えた。その後NHKが謝ってたのも。
昨年は歌謡界始まって以来の大不況じゃないか?
倖田來未くらいか。でもなんか違う。倖田來未見ててもぜんぜん時代の空気をつかまえられる気がしない。
去年はわたしにしたら超絶たくさん芝居やダンスを見たなぁ。
いいかげん,自分らの芝居を考え始めないとあかん。
来年旅できるのか? 来年するのなら今年が勝負…。なんか気が遠くなるけど。
ラベル:歌謡曲
| 埼玉 ☀

2007/01/05(5)02:32 | 日々のこと

野沢温泉

ほんとにいーところだ。
無料の,13もある味わい深い共同浴場にとても考えさせられた。
いくら温泉が豊富だからっていっても浴場の管理は誰かがしなくっちゃいけないわけだし,なかなかできることじゃない。
大きなホテルがいい場所やいい湯を持っていて,中小の宿はどことなく肩身が狭そうな印象の温泉地は多いけど,ここはそうじゃない。民宿に泊まったって温泉を堪能できる。湯や街が大資本に囲い込まれてない。
大仰に言えば,競争原理じゃない,共生の原理がこの共同浴場を支えている。そしてそのことがここを大きなホテルが林立するだけの温泉地ではなく,民宿や中小の旅館,商店が密集し,人が行き交う生き生きとした街にしている。
なかなか感動ものだ。
ラベル:健康 風呂
| 埼玉 ☀

2007/01/10(3)23:24 | 日々のこと

趣味の絶食日記1

絶食。たかだか数日だけど。
数年ごとに,なんとなく身体の調子がイマイチ,どんよりさえない感じの時に。(あーでも前回は10年くらい前になるか。)
今日はほとんど苦にならず。
昼飯時は散歩。今日はけっこういい天気でえかった。雨だと散歩しにくくって困るかも。
歯痛があることを忘れていた。昨年末からぼちぼち週末毎に治療中なんだけどまだ手をつけていない歯が痛む。で,きつい時に飲む痛み止めが空腹時には飲めない…。今日はたいしたことはなかったけど,ちと心配。
ラベル:飲み食い 虫歯
| 埼玉 ☁

2007/01/11(4)23:27 | 日々のこと

趣味の絶食日記2

二日目。
朝,同居人が焼餅を食べていて,うらやまし。
午前中はさほど苦にならず。昼時は散歩。ちょっと長めに,30分くらい歩いたかな。
午後の労働は少し集中力が落ちてきた。ひとつのことに集中できず,あちこちの仕事に中途半端に手をつけてしまう。明日はだいじょぶか?
夜は銭湯に行った。入っているときはふつーだったけど,出たらだるーい。「渋谷バラバラ死体事件」の展開を風呂屋のニュースで知り,ちょっと気が滅入る。
体重は61Kgだった。うちに体重計がないので,毎日の確認ができないのが残念。
朝から,缶ブラックコーヒー,缶お茶,家に帰ってウーロン茶,紅茶を。
いまは空腹感よりも,食わないことからくる退屈感の方が強い。
ラベル:飲み食い 風呂
| 埼玉 ☁

2007/01/12(5)23:37 | 日々のこと

趣味の絶食日記3

三日目。
心配していた仕事だったが,ミスもしたけどなんとか。相当に忙しかったのがよかった。
昼飯時は散歩…のつもりが,歩くのおっくうで天気も良かったので近くの公園で座ってただけ。
こんな時にかぎって,仕事場でお菓子をくれる人がいる。団子もくれるというのを断わった。うまそうだったなぁ。
口の中がねばねばして気持ち悪い。煙草のせいかな。
足元がふらつく。階段はゆっくり。これ以上は,バイク通勤はちょっと危ないかも。
明日あさっては仕事は休めるので,継続するかどうかを検討中。明日蜂蜜劇場に行く予定。いずれにせよ打上では飲めないなー。
| 埼玉 ☁

2007/01/13(6)12:52 | 日々のこと

趣味の絶食日記4

終了。昼におかゆ。

世界は旨そうなもので満ちている!偽らざる実感。

この三日とてもよく眠れた! 不眠気味だったのが嘘のよう。胃腸が休まるからではと五月さんに言われてナルホド。

身体が軽くなる,というかスカスカする感じが面白い。ただ力が入らずふらつき気味になるのは困るなぁ。
そういえば,大学劇研のころ普段の体重ではできないアクションが,体重を1kg落としたらできるようになった。もっと落としたらもっと凄いことができるかと思って,さらに1kg落としたらこんどはふらついてできなかった。…ということを思い出した。

音には鋭敏になる。同じ音楽(録音)を聴いても普段聞いていない音が聞こえる。風邪の時とかもそうだけどね。
ラベル:飲み食い
| 埼玉 ☁

2007/01/15(1)04:56 | 日々のこと

しちりん亭へGo!

しちりん亭へ
新小岩界隈に行ったら,必須ということで。薄い生ホルモン。これぞホルモン。
新小岩劇場の住人も行くべし。
新小岩しちりん亭GoogleMap!
ラベル:飲み食い
| 埼玉 ☁

2007/01/21(7)00:03 | 観劇

鹿殺し『僕を愛ちて。』

蜂蜜の感想の前に。
なにせ勉強になった。
そして思った。「慰安はもう結構」。
≫続きを読む
| 埼玉 ☔

2007/01/24(3)23:31 | 観劇

蜂蜜劇場『鰍森』

なんで感想が書きにくいのかなぁと考えてみる。
尻が痛かった?
それはある。「面白かったけど尻が痛かった」「尻が痛かったけど面白かった」両方ある。
自分らに似てる?
うん,それもある。構成の手つきとかかなぁ。
なんか芝居が長くなっちゃうようなところとかも? チャンバラやりてーんだよーみたいなところ?
ただ,どうなの,それって感想が書けない理由になるの。
役者はどうだったか?
悪くない。っていうか,いいに決まってる役者たちだからね。あえて文句を言えばナカムラ以外は想像よりもひとまわりずつ小粒。ちょっと「ご隠居?」とか「発見の会」(失礼)とかいう言葉が頭をよぎった。(宮崎さんは別。)断続的にではあれ,ずっと芝居をやってきた人たちって難しい。
それぞれのシーンは?
観てから二週間近くたって一番印象に残ってるのは,最後あたりの佐藤のサカナを植えてるシーン。ただ,このシーンは凄くいいのに,どことなく映えない。なにかしら劇場演出的にしくじってるせいだと思うのだが。惜しい(もったいながり)。
ビーチでお客に面と向かってにやついてるだけのシーンもよかった。でも,こっちはたぶん「思いつき勝負」だよね。役者的にはサカナを植える方が正道だと思う。
ナカムラの死後の人の肉体の話。見ていたときは,ひとのおもさ人形にかぶるところあるし,「これは台詞でしゃべるんじゃなくて芝居として見せて欲しい」と思った。けど今になってみると案外印象に残ってる。
ああ,そうだ,「忘れました」だっけ,あれは台詞,いーねぇ。
岩ちゃんの立ち姿。いったいいつ以来の舞台なの? 以前より,身体の芯の力が抜けていい感じ。怪しい庵のシーンもいかった。舞台が暗かった印象。パキっと明るくても面白いと思う。
で,結局?
思い起こしてみると,どのシーンもいい。はず。なのに,なんかそのオモシロサを堪能させてもらってない不充足感がある。やっぱ尻が痛かったからか。それとも何か別のことがあるのか。
まいいや。旗揚げだし。次も期待。
ラベル:蜂蜜劇場
| 埼玉 ☀

2007/01/28(7)01:58 | 音楽

Fantasy

先日Mステでcharaが新曲披露してて,これがいかった! リフレイン「大事なことがわかって/悪い夢から覚めれば」。そうなんだ,悪い夢を見てるんだ。力を合わせて生きることを忘れてるんだ。涙ぼろぼろだった。
言葉に説得力を持たせているのは,もちろん歌い手の力だと思う。
楽曲の感じも歌い方も全然変わってないけど,砥がれてる。
ラベル:歌謡曲
| 埼玉 ☁